◆技法の本

◆オリジナル商品各種

◆書籍の紹介

戸森しるこ著

「十一月のマーブル」講談社

マーブリングアートの取材で

お教室来訪  ブログ記事へ

本サイト内の文章および

画像の著作権は、ハート

アート・インターデザインに帰属します。

これらを無断で複製・販

                   売・二次加工・展示等の

       行為を禁じます。

 

Copyright(c)2014-2015, Heart-Art 

All rights reserved.

◆ マーブリングアート協会  

 Marbling Art Association ( 略称 MAA

 〒154-0022  東京都世田谷区梅ヶ丘「HEART ART」          個人情報取扱について

当協会は、企業や愛好家などによって活動が行なわれている任意団体です。

マーブリングアート協会事務局によって運営されています。

 

【マーブリングアート協会事務局】

〒254-0824  神奈川県平塚市花水台5-26 ライフヴュー花水台403    担当:木村・正能

 

協賛/後援 (順不同)

ニッカー絵具(株)/ (株)カリグラフィー・ライフ・アソシエイション /(株)ヒロセ企画

(有)小山トレーディング /(有)富士製本 / オフィス・岡

【協会理念】

マーブリングとは水の上に描く絵画技法で、絵具を水に浮かせ、創作した模様を紙などに写し取る

アートです。

トルコではマーブリングはエブル(Ebru)と呼ばれています。

 

「当協会は、古典エブルをベースに現代エブルをさらに発展させ、マーブリングアートとして幅広く

展開しようと考えるものです。

マーブリングアートの普及と振興に関する活動を行い、もって老若男女の芸術増進に寄与することを

目指しています。」

 

マーブリングという言葉は日本国内に於いて、あまりなじみのないものです。

古くは「墨流し」と言う技法が有り、それなら知っているという方もおられます。

 

デザインの面から見てみると、身近な暮らしの中の様々な場面でマーブリングが効果的に使われている

事に気づきます。(ファッションのパターン・インテリア・ポスターなど)

しかしそのほとんどが、デジタルデータとして作られています。

 

「当協会は手作りの良さを多くの方に楽しんで頂き、マーブリングアートのファンタジーな世界を

体験して頂きたいと考えています。」

 

伝統的なマーブル模様作りから、新しいアートな表現まで、マーブリングアートの広く深い世界を

ご紹介いたします。

マーブリングアートを通した交流、お友達づくりなど、あなたの楽しみが広がります。

【代表者プロフィール】

 マーブリングアート協会代表  プラスアート/デザイン事務所代表 

 正能 均   Shounou  Hitoshi 

 

□グラフィックデザイン業務に携わること40年 

・本郷高等学校デザイン科を卒業後、おもちゃのトミー(現・タカラトミー)に入社、大ヒット商品

 [プラレール] [黒ひげ危機一髪ゲーム] [UNO]など、数々のパッケージを9年半にわたり担当。

 ・1985年 独立

 新たにパース画(建物などの完成予想イラスト)の制作を開始、イオンモール・JR・六本木ヒルズ

 ・丸井など、30年間で5,000点を超えるパース画を制作。

・2004年 

 ニッカー絵具(株)との仕事を機にマーブリング・デコに出会い、本格的に技法等を学習、独自の

 マーブリングアート作品を制作。

・2014年

 マーブリングアート協会設立・冊子「マーブリングを楽しもう」を制作・教室を開設。